魚津市立図書館利用のご案内施設のご案内行事のご案内よくある質問HOME

施設案内

【1階】 本や雑誌、視聴覚資料などをご覧いただけます。
1階


【2階】 学習室やボランティアルームなど、生涯学習の場としてご利用いただけます。
2階


アクセスマップ
アクセスマップ
 【交通のご案内】
あいの風とやま鉄道 魚津駅より徒歩15分
富山地方鉄道 電鉄魚津駅より徒歩5分
お車でお越しの方は、専用駐車場(60台収容)をご利用ください。
※一部通行規制がございますのでご注意ください。


図書館のあゆみ
明治
33年1月 硯儒阿波加修造所蔵の和漢書を基に、小野義広らにより魚津文庫(私設)を創立。事務所を本村松次郎方に置く。
33年4月 阿波加修造が、西尾新、大久保与吉、吉沢庄作、横山源之助などの同志と共に、魚津文庫を東宮殿下の御慶事記念事業とする。
5月 「魚津図書館」と名を改め、旧新川県庁舎の土蔵において開館。
大正
14年 図書館の予算総額1324円を計上し、魚津町立簡易図書館設立を議決
15年3月 「公立図書館設置認可申請書」を知事あてに提出し、4月28日にその認可を得る。
6月 新川郡公会堂の階下を改装して、魚津町立図書館を開館。
昭和
24年12月 公開書架制(安全開架式)を実施
26年7月 図書館設置条例制定
27年4月 市制施行により、魚津市立図書館となる。
11月 図書館協議会発足
28年12月 富山県立図書館分館設置規則により、魚津分館となる。
35年9月 多東清吉氏より新図書館建築寄附の申出あり
市内沖田割旧鴨川べりに1666平方米の土地を市費で購入し、買収
総工費約1500万円で着工
37年7月 14ケ所の配本所で貸出文庫を設ける
262グループの家庭文庫編成
38年4月 図書館管理運用規則(館則)制定
39年7月 魚津ロータリークラブから、マイクロ型移動図書館車の寄贈を受け「ふみかぜ」号と命名
8月 移動図書館車巡廻を開始
市内35ケ所の駐車地を設置
47年4月 予約サービス、相互貸借開始
11月 貸出方式をブラウン式に変更
48年4月 複写サービス開始
11月 魚津ロータリークラブよりブックポスト1台を寄贈、玄関前に設置
50年3月 児童室に畳コーナー(6帖)を設置
7月 経田公民館に経田図書室設置
51年4月 移動図書館巡廻休止
53年4月 図書カードの複写によりユニットカード方式を開始
6月 録音テープの貸出開始、テープ視聴装置設置
54年3月 レコード演奏装置を設置
4月 日本図書館協会の図書納入システムを利用し図書の選定、納入を図る
55年5月 地域文庫の設置及び援助を開始
57年3月 書庫の増築
58年10月 大活字本コーナーの開設
62年3月 第2、第4日曜日を試行的に開館。翌月曜日を休館日とする。
63年10月 金光文庫を多東記念室に設置
平成
4年3月 生涯学習ネットワークシステム端末機設置施
10年10月 図書館システム稼動
貸出方式をブラウン式からコンピューター管理へ変更
12年 図書館ホームページを開設
17年3月 現図書館オープン

エントランスホールヤングアダルトコーナー幼児コーナーお話コーナーマルチメディアコーナーくつろぎコーナータタミコーナー一般開架コーナーボランティアルーム学習室視聴覚室